「造顔 光フェイシャル」

 

一番人気の「光フェイシャル」は、
お肌の細胞に良い光を照射し、肌細胞を活性化させて内側からの美肌再生を促すケアになります。
自然の治癒力を活性化させるものなので害もなく、
外からの異物注入や過度なマッサージなどによる肌ストレスもなく、
自然に肌の美しさを再生させることができます。

 

お肌が美しく蘇る感覚を内側から感じて頂ける人気メニューです。
とにかく美肌を作りたいならば光フェイシャルは一押しです!

 

また、それに加え、
ヴィ・レイジュの光フェイシャルは特殊な光の周波数を出して、
「造顔」する光ケアとなっております。

 

 

リンパの流れも同時に促してむくみや老廃物を除き、
内側からの活力を肌で感じて頂ける画期的な光ケアとなっております。
小顔効果も期待できますので、
肌に圧力をかけるような子顔ケアと違い、痛みもなく自然に美肌再生を促します。

 

 

 

ヴィ・レイジュの「造顔 光フェイシャル」とは

 

ヴィ・レイジュの光フェイシャルは「THR]という特殊な周波数の光を照射することにより、お肌の深層部まで光が届くだけでなく、一箇所にストレートに届く光と違って肌ストレスもなく、自然に効果のある光が肌全体に行き渡ります。

 

また、この造顔光フェイシャルは、
リンパを流しながらケアしますので、ただ単に光を当てるものではなく、
顔の輪郭やリンパに合わせ、マッサージ効果を促しながら光を照射いたします。

 

 

光フェイシャルはなぜお肌に良いのか

 

光フェイシャルの光は、太陽光の可視光線と同じ周波数の光を人工的に作り出しているものです。

 

人間の細胞は微量の電気を帯びていて、それらは日光の光を欲しがっているのです。

人間だけに限らず、動物や鳥類、草木や花も、太陽の光をエネルギーとして必要としています。人間だって同じです。
人間の細胞の中には、太陽の光をエネルギーに変える物質が備わっています。
人は太陽光が必要なのです。

 

ですが、近年は熱中症や紫外線を恐れ、
日光を浴びることが少なくなってきており、人の体は弱ってきています。
日光の光は人間の免疫力を高める働きもあり、細胞は光を必要としています。

 

 

一昔前は、
「老人や赤ちゃんは日光浴をさせましょう」

という呼びかけや働きがありました。
しかし現代ではそのような傾向は見受けられません。
体の弱い老人や赤ちゃんに日光浴をさせて、逆に熱中症になってしまう危険があります。

 

 

動物や鳥類の中には、解毒作用のために長時間、陽の光に当たって過ごすというものもあります。

それくらい、生物には日光は重要なのです。

 

 

光フェイシャルの可視光線は、
有害な紫外線の領域をフィルターでカットし、
無害で有益な部分の光を身体に照射します。

その光は、細胞を元気にさせ、美肌の元となる「コラーゲン」や「アミノ酸」を生成するパワーを増幅させます。

理にかなった美肌ケアなのです。

 

 

赤ちゃんや子供の肌がきれいなのは、
肌細胞が活発で再生力が強いからです。
傷ついてもすぐに再生してきれいな肌が蘇ります。
しかし、加齢と共に衰えてきた細胞は、自力ではなかなか復活できません。
そのため、外側からの刺激を与えてあげなければいけないのです。

 

 

光フェイシャルは、内側の細胞が元気になれるよう、
外側から助けてあげるという、
素晴らしく画期的な肌ケアなのです。