1. HOME
  2. ブログ
  3. 真の幸せをとは。幸せの概念

真の幸せをとは。幸せの概念

いきなりですが、
幸せ♡になりたいですね

でも、幸せってなんでしょう。

なんでも自分の思い通りになること?お金持ちになること?

いつも大好きな人と一緒にいられると「幸せ♡」って思いますよね。
ほしいものが何でも手に入れば「幸せ」って思いますね。

でも、大好きな人が他の人を好きになってしまったら?それって自分は不幸ですか。
欲しいものが手に入れられないとそれは不幸ですか。

自分が「幸せ」だと思えられるならそれが幸せ!
という答えで終わらせてしまえば、それはそれで幸せの意義かもしれません。
しかしそれでは、幸せの裏側にいつも不幸が纏わりついていて、真の幸せを感じられることはありません。

幸せというものを「物質」に焦点を当ててしまえば、
人は心が偏り、結果、不幸を招きます。

幸せは目に見えないものなので、心で感じたことが真の幸福となると思うのですが、これが本当に難しいのです。

なぜなら人間は生まれた時から不完全で、魂の向上することに人生の重きを置くことが使命なのですが、
ひとたび間違えば、強欲とエゴのスパイラルにはまり、
目で見たものしか信用できず、心で感じることが無くなってきているからです。

また、人の不幸の上にある幸福感は、まやかしであり、勘違いなのです。
幸福だと思って「勘違いしていること」が不幸である、ということにもなります。

じゃあ本当の幸福とはどんなもの?ってことですが、

この世の悟りの幸福とは、なんにも欲しくなくなることです。
欲の概念がなくなるってことです。

この世の全てはまやかしで、虚空であるとの言葉通り、今目の前に見えているものは、現実でありながらもそこには無いのです。

次の瞬間には事物は変化しています。ずっと同じなものはありません。

人も変化して最後は死にます。天国へはお金も地位も大好きな人も連れて行けません。裸の亡骸は燃やされ無くなり、全て「物」という概念はここで消滅します。

余談ですが、
昔ドラえもんで世界征服キッドみたいなものを使ったのび太くんの話を読んだことがありますが、子供ながらにリアルに恐怖を覚えた記憶があります。
人間の強欲、エゴは最終的には自身の不幸を招く、というオチだったと思います。ドラえもんは人間の悟りの物語なんですね。

それと個人的な押し付けで申し訳ありませんが、これも以前読んで悟らせて頂いた、
女神たちの二重奏、というマンガですが、

結構オススメです!

自分が不幸だと思っていたのが、他人から見れば、全く幸せなことだったりするんです。
このマンガはその概念をすごくわかりやすく、しかも少しエッチなタッチで教えてくれまして。人生観が変わります。

人は無い物ねだりなだけで、1番欲しいもの、1番大切なものを見間違えている気がします。物の見解をひとたび変えれば、物の見方の角度を変えるだけで、人生は一変するんですね、
世界が変わっちゃうんです。

欲というものは際限がなく1つ手に入れれば次から次へ
生きている間にずっと、

そしてその想いを子孫に託せば永遠と続いてしまうのですが
どこかで断ち切らないと欲の連鎖が永遠の苦しみとなって続きます。

欲と執着をなくせば人は真の幸福感を得られます。この、「欲」と「執着」が人間の1番愚かな部分であり、1番克服しなければいけない課題と使命なのですが、

それが1番難しいという試練なのですねー

今ある全ての財産、地位、執着、を手放すことは出来ますか。そこに執着を持っている間は手放すことなんて到底出来ないし、執着がある間は幸せの境地にはたどり着けないです。

欲しいと思うから手放せません。

欲しいという概念がこの世(心の中)からなくなって仕舞えばよいのです。

この世から物がなくなることはありません。しかし、物を欲しいと想う気持ちを無くすことは出来るのです。

何かを手に入れる場合、必ず何かを手放しています。
それは物が入る時は出るものが存在するという対になったシステムです。


その悟りの境地(欲を無くす)をどのように手にいれるのかってことですが、
高次元の意識を自分に下ろすことです。
物欲は低次元の意識です。
お金は物欲そのものの象徴です。

低次元の自分である限り、物欲は消えず、不幸の中で喘ぎ苦しむだけになります。

高次元とはどこにあるのか、どうやってその次元の意識を下すのか、

それは瞑想することです。

毎日の瞑想でいつしかその高次元パワーを感じられ、何年かの修行でその域に達することができます。

私も日々、瞑想を行っています。
般若心経を唱えるときは心を「無」にすることが必須です。
かなり難しいです。
瞑想も同じですが、心を無にしなければいけないのです。
これが本当に難しいのです。

それを毎日繰り返すことで、
心が無の状態を自然と作れるようになれば高次元と繋がりやすくなります。高次元の意識と繋がるようになれば、その世界のメッセージを受け取ることができます。

その世界の存在、エネルギー、パワーを感じ、その域に自分も達するようになれば、
その世界からハイレベルな叡智を受けられ、最高の幸せな自分になれるのです。

真の幸せを手に入れる方法は、今ある執着を自分から手放すこと、
実はそこからやっと始まるのです。
欲執着がなくなれば、全ての苦しみから解放されて心の安堵の境地が訪れます。
全ての人がその境地に達すること、それが神というエネルギーが願い赴く方向であり、私たちが必要とする真の叡智なのです。

執着を手放した後は何が残るのか、

そこに本来の自分自身、
素の自分自身、

自分自身の「本質」が見えてきます。

本当の自分って、
自分でも知らなかったりします。
それは、この歪んだ社会に魂が穢されてしまって、どっぷり浸かってしまっているから。
本来の美しい私たちのしらたまは、今は輝きを失ってしまっています。

高次元のメッセージを受け取って、
ハイレベルな自分にステップアップしながら、
どんどん高みを臨み続ければやっと辿りつけます。

そこに真の幸せ♡が在るんですね。

関連記事