1. HOME
  2. ブログ
  3. 波長を合わせて美人になる!

波長を合わせて美人になる!

波長とは

波長、とは、光の波長、音、電波などの波の長さを表すものですが、
人のエネルギーにも波長(波動)というものが存在すると考えられています。

 

波長を合わせる、とは、チューニングみたいなものです。

ラジオのチューニングで、相手の電波と周波数が合致すれば、音がクリアになって聞こえが良くなるのと似ています。

 

相手の波長に自分が合わすことができれば、お互いのエネルギーが活性化し、細胞の分子が活発になって、熱(エネルギー)を発生させます。
これは身体のパワーがみなぎってくる感じがわかります。
人間が本来持つ「よくなろうとする力」を活性化するために、悪い部分は「良くなる」のです。

 

これは「手当て」です。
人の手からはエネルギーが出ています。
このエネルギーは何?かと言えば、
宇宙からのエネルギーを受け取っているもの、それが身体の中に蓄積されていて、手からはそれが溢れ出ています。

 

エネルギーの強い人、弱い人、の差はあります。
しかし、悪い部分に手を当ててみると(手当て)、エネルギーが伝わって、悪いことが良い方向に促されます。
弱くても時間をかければそのパワーは伝わります。
強い人はすぐに効果が見られます。

 

宇宙からパワーを受けている、というと、スピリチュアルっぽくなるので拒否反応を示す方もいらっしゃると思いますが、 太陽の光を浴びて葉緑素が活性化されて葉が育つように、太陽の光を浴びて、人間の遺伝子のミトコンドリアが活性化して、人の活力を生むのも、 これらは宇宙の恵みのエネルギーを受け取っているってことですよね。

 

私たちは宇宙のエネルギーを受けて生きています。

その宇宙の恵みは私たちの活力になって、そのパワーは人に与える事も出来るんです。  私の場合、

フェイシャルやボディケアをする時は暗示をかけながら施術しています。
「きれいになって、美しくなって、悪いところは改善されて、元通りになれ」と。

 

フェイシャルやボディをケアするセラピストやエステティシャンは、
そういう想いでお客様をお一人お一人ケアしているかで差が出ると思います。

想いが手に伝わり波動が伝わって人の悪い部分をケアします。
これが「癒し」というものです。
単に、顔や体を技術や力でこねまわしても返って悪くなる場合もあります。
ココロがこもっていればこそ、癒しやケアは結果を生むと思います。

 

施術を受ける側が、
「私は変わるんだ、きれいになるんだ、改善されるんだ」と心から信じ、
施術を与える側も、
「この人は美しくなる、良い方向へ行く、導くお手伝いをする」と思いながら施せば、
お互いのプラスエネルギーの波長が合致したときに、
素晴らしい効果と結果を導くことになると思います。

 

関連記事